北欧の旅9 グスタフスベリへ行く②

2013.6 Stockholm

さあ!! バスに乗ってやってきましたよ~。
e0148432_1794269.jpg
海外でバスに乗るのはパリ・ロンドン・ハワイくらい。
・・ソウルは渋滞が激しいしハングルもわからない(ココ重要。笑)から乗ないの。苦笑

それもこうしてちょっと遠出はほとんどないかも。

このバスはひと駅ひと駅の間隔がとても長いので乗り間違え厳禁。
・・だけど、少年(18、19歳くらい?)が間違えてしまって、、、
それも1個目の停留所で扉が閉まった瞬間に運転手さんに伝えていたんだけどすでに5mほど(たったの!!)走り出してしまって。
残念ながら彼は次のバス停までイライラしながらお友達と連絡をとっていました。
笑っちゃいけないけどちょっとおもしろかった。
そして、ちょっと運転手さんも意地悪??と。
・・まーね、やや悪の風情を醸し出している少年だったし、
彼がどんな言葉で抗議したかもわからなかったけれど。。


なんとなくストックホルムの人たちってまじめか??
と突っ込みたくなるかたが多かったので、
たぶんこの運転手さんも一度バス停を離れたら乗降禁止!!!!!
というきまり(あるのか?)に従っただけかもね。
ワタクシがいつも使う東急バスにもそんな運転手さんいらっしゃるもの。笑


ま、そんなこんなでちょっと楽しませてもらっていると
あっという間に目的地にとうちゃーく♪

言わずと知れた陶磁器メーカー
*GUSTAVSBERG グスタフスベリ*の村です~☆
e0148432_1711723.jpg
もうバスを降りた瞬間から
「来てよかった~~~」としみじみ感じるほどステキなところです。

そして、、、とっても長閑。。

このエリアにはグスタフスベリ社の工場直売所や、博物館やカフェ、
そうそう、、リサラーソンの工房もあります。

そして思いがけずイッタラやコスタボダのアウトレットもあったり~♪


このマークがかわいすぎます~♪
e0148432_17111786.jpg
北欧雑貨のお好きな方だったら垂涎のメーカーですよね。

ワタクシ家にも12年前に見かけは男性のオネエサンがやっていらっしゃるお店で*リンドベリ*デザインの『ベルーサ』のケーキ皿を見つけて一目惚れ。(下の真ん中の葉っぱの柄のシリーズ)
1枚数百円だったので5枚お持ち帰りしました。

実はこの時、ワタクシまったく北欧雑貨の知識がなく、
この数年後10倍以上のお値段で売られているのを見て
「あの時アノ数十枚を買い占めてくればよかったかしら?笑」と思ったものです。


その時のお店はもう無くなっていました。。


こちらはほとんどが非売品。
e0148432_17113830.jpg
ビートルズのシリーズもかわいかった~♪

直売所は思っていたよりも小さなショップでしたけど、
とっても楽しめました。


というわけで、、、
ええ、もちろん!! のお買物編は次回です~~♪
[PR]